サイトメニュー

皆が選ばれる美容医療術

注射器

選ばれる背景に費用と安全性がある

ボトックス注射治療は美容医療の中でも特に人気ですが、美容目的の医療施術なので保険適用ではありません。全額自己負担になりますが、自由診療なので様々な割引制度が活用できます。部位や注入量によって費用は異なりますが、ボトックス注射治療の費用は1部位2万円から6万円程が全国平均になっています。顔や脚等によって価格は異なるので事前に確認しておく必要はあります。全国にクリニックは沢山ありますが、この平均から大きく外れた設定をしているクリニックはありません。自由診療なので選択される為には価格も重要だからです。各クリニックでは会員制を作っている事が多く、会員になる事で10%から20%割引きが適用できます。ボトックス注射治療の効果は平均で半年なので、定期的に受ける事が必要です。会員になる事で毎回割引が適用されますし、年会費無料である事も多いので利用者に会員になるデメリットはありません。また期間限定キャンペーン割引や初心者キャンペーン割引もあり、時期が合うと全国平均より費用を抑えた形でボトックス注射の効果を体験できます。
ボトックス注射治療は美容医療の中でも特に人気ですが、その大きな理由として副作用がなく安全性が非常に高い事があります。美容整形のイメージは以前の様な大きな手術をしなければならない事や、一度行うと元に戻せないものでした。これらを払拭したのがボトックス注射治療と言え、注射だけなので傷跡が残ったり腫れたりする事もありません。また効果期間は平均で半年程であり、以降施術をしないと徐々に元に戻っていきます。やり直しがきく事も選ばれている理由の一つとしてあります。ボトックス注射治療で注入する薬剤はボツリヌストキシンと言い、美容医療に転用される前から医療現場で顔面痙攣等に使用されていました。現在も脳梗塞後遺症の痙縮等の治療にも使用されており、臨床データも豊富で安全性が確立されています。その様に信頼できる薬剤を使用している事と、世界中で認められている治療方法である事が安全の保証にもなっており、心配なく受ける事ができます。安全と実績のある治療方法である事や、治療後の副作用やダウンタイム等がなく、手軽で簡単な治療方法である事が人気の背景にあります。

Copyright© 2019 毒素を逆手にとって美容効果を発揮させる注射とは All Rights Reserved.